2005年12月27日

新入荷商品続々・・・そしてくれいじーさにゾクゾク        馬鹿店主の「くれいじー仕入れラインナップシリーズ」その2


李朝 獅子脚の燭台李朝 獅子脚燭台 アップ石仏









随分と間が空いてしまいましたが、シリーズ第2弾。

画像
左・中央:獅子頭脚燭台 李朝末期
右:石仏 時代不明



☆続きはこちらから☆
posted by papindo at 01:00| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

新入荷商品 藍古九谷大鉢


藍古九谷大鉢藍古九谷大鉢 アップ







「藍古九谷 見込みに龍紋大鉢 金直し有」
キズの為金直しが有りますが、この大きさ。
美しく豪快な一品です。
個人的に、龍好きなので柄は勿論の事、ダミの具合、側面の墨弾きの入り方が特に好みです。
残念ながら記事作成中に嫁に行く事になり、売済商品になってしまいました。
が、せっかく書いたので載せてしまいました・・・未練がましくてすみません。
posted by papindo at 02:26| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

新入荷商品続々、そしてくれいじーさにゾクゾク
馬鹿店主の「くれいじー仕入れラインナップシ」その1

また暫くサボり続いてました・・・申し訳ありません。
寒さと共に、ちっとも更新されて無いという非難がピシリピシリと身に沁みる今日この頃でございます。

今回は最近の新入荷商品をどーんと公開!
何故に奴はこんなものばかりを・・・


縄文土器李朝 獅子脚の燭台石仏










☆続きはこちらから☆
posted by papindo at 01:19| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

京焼内吉野絵蓋椀

年の終わりも近づいてまいりました。
これから忘年会やらお正月やら新年会やら、なんやかやと「宴」のシーズン。
そんな宴シーズンにこんな器はいかがでしょう。

初めてこれを見つけた時には、本当「衝撃!!」の一言も出ない程の衝撃でした。
「こ、これは…もしや?!」

画像:「京焼内吉野絵蓋椀 明治末〜昭和初」 五客揃い


京焼内吉野絵蓋碗 OPEN時京焼内吉野絵蓋碗 CLOSE時京焼内吉野絵蓋碗 5客







☆続きを読む☆
posted by papindo at 22:15| Comment(2) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

時代漆器の活用法の巻+個人的嗜好

京都はここ暫くで急に朝晩冷え込むようになりました。
夏場は少々暑苦しくも感じてしまいがちですが、ここにきていよいよ漆器の季節到来です。(うちでは年がら年中使ってますけど。)
漆器のお椀はあってもなかなか出番が少ない、と感じる方も多いのでしょうか。
しかし、漆器の小皿ならそんなことはありません。

古伊万里白磁向付と吉野木皿古伊万里雨龍向付と朽木木皿
☆続きを読む☆
posted by papindo at 23:06| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

HPで画餅洞企画展第一回スタート+不吉なフィーバー


変顔初の試みをやり遂げましたっ!…なんとか。
画餅洞HPでの画像による企画展です。
記念すべき第一回目は、
「画餠洞に棲息中の変顔シリーズ展」!
これぞという変な顔の柄の器シリーズです。
画像は一押しの画餠洞ホープ!
なんなんやー、これっ!?
蛾みたいな獅子です。
ものすごい変な顔。
こんな柄が盛り沢山です。
是非覗いてみて下さい。

そして、
☆続きを読む☆
posted by papindo at 04:44| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

輪島塗 雷割け木皿 明治


雷割け最近ちょっとおふざけが暴走しすぎていたので、今回はまじめに画餅洞の骨董商品紹介をすることにします。

画像:「輪島塗 雷割け木皿 明治」



この朱と黒の漆の塗り分けの柄模様を「雷割け(いかずちわけ)」と呼びます。
朱と黒の雷が合わさっている図柄です。
ほんと、雷みたいですね。
直径四寸程です。(大きさに多少バラつき有)

☆続きを読む☆
posted by papindo at 20:24| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

新入荷!古伊万里・雨傘小僧♪2


雨傘小僧再現(1のつづき。引っ張ります。)
雨傘小僧の図を分かりやすく身体で表現!
ほんまにこんな図柄です。
社長命令により店主強制解説ポーズ@画餠洞east。
嫌がってた割には、ちょっと楽しそう。
やりすぎですか・・・?
posted by papindo at 20:56| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新入荷 古伊万里・雨傘小僧♪1


雨傘小僧京都 西陣 こっとう画餅洞・新入荷商品です。
江戸後期 古伊万里染付深鉢 雨傘小僧の図 完品」です。
見て下さい、この図。
雨傘小僧ですよ、雨傘小僧。
こんなの初めてー。
決して妖怪ではないです、ハイ。
小僧さん(?イヤ、小僧かどうかは定かじゃないけど・・・もしかしておっさんかも・・・)が傘をすぼめて強烈な雨に耐えている図です。
四方八方から小僧さんめがけてものすごい集中豪雨。


☆続きを読む☆
posted by papindo at 20:44| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする