2019年09月10日

9月のヤフオク出品中。サライ30周年記念10月号。忘れてたけど画餅洞も○○周年。

ainu.jpg昨日、画餅洞9月のヤフオク出品スタートしました。

今回は民藝の品を中心に8点。
9月16日(月祝)21時30分〜22時過ぎごろ終了予定です。
いつも通り1,000円スタート、終わった値段で売り切りです。
皆さまのご入札をお待ちしております。
画餠洞 Yahooオークション出品ページはこちら

現在出品中のちょっと特殊な椀なのですが、この紋がクリオネみたいで特に気に入っています。
詳しくはヤフオク出品ページをご覧ください。

本日発売の「サライ」さん10月号。sarai30.jpg
30周年記念号、京都特集です。
骨董特集のページで画餅洞も紹介していただいております。
記念の号に掲載していただき、ありがとうございます。


そういやぁ、記念、9月と云えば、画餅洞開店○○周年。
先日インスタグラムの投稿をする際のハットリさんと私あさひのやりとり。
「ちょっと間が開いてしまったし、そろそろアップしななぁ。」から始まり、
「<9月になりましたね。>って書きだして、そのあとどうしよう?」→「う〜ん。何書こうか。」→「なんかおもろいネタないなぁ…。」→「なんかない?」→「う〜ん…。」→「画像がメインなんやから、ネタにはそんなに悩まんでもいいんじゃぁ?」→「でもなぁ…。」→「そうやなぁ書くことないなら今日は止めとこうか。」→ 「でもそろそろアップしななぁ…。」という無限ループに小一時間ほど陥っていました。

そしてそのループの何回目かの時に、突如大事なことを思い出しました!
「<9月になりましたね>って、9月ってウチの何周年かじゃないの?!」
「ああぁーっ!!」
お互いこんな大事なことを忘れていたなんて…。

暑い6月〜8月に掛けて自分たちで改装工事をしたのも今は昔。
今よりは暑さはマシだった様なうっすらとした記憶がありますが、暑いので大掛かりな作業には日が暮れかかってから手を付けていたことはかろうじて覚えています。
貰いものと廃材とコーナン(店からすぐそこにあるホームセンター)でなんとか店の形に。
改装に掛った費用は9万円でした。
資金もないのに無謀だ無茶だ無理だと言われましたが、その時に完成させたのがほぼ今の店のまんま。
思い描いていたプランはいろいろあったのですが、技術的に無理やぁ〜とかプロに頼むお金がない〜とか云々あり、ある意味、消去法でこの形になりました。
その直後に吹いた神風、なんちゃって京都町家ブームに便乗させてもらったりもあり、皆さんのお蔭でなんとか続けてこられています。

10周年に常連さんにお花をいただいたのは覚えているのですが、そこから記憶があやふやに。それが何年前かも思い出せません。
いったい今年は何周年なのか自分たちでも???
まぁどうでもいいんですけど、困るのが、取材の際などに「オープンされてから何年になりますか?」と聞かれ、「いやぁ、15年は経っているはずなんですが、16年目なのか17年目なのか、その辺があやふやで…。」と答えると、大体皆さん困惑したお顔に。

20周年にはきっちり何かをしたいと思います。
あ、まさか今年?来年?いやいや、それはないと思いますけど…と思っていたら、先日、毎年お祝いのお花をくださるその常連さんが今年もお花を持って来てくださり「きっと17周年!」と。
周年をお客さんに教えてもらうアバウトな店…。
皆さま、お付き合いくださり、本当にありがとうございます。

itosen.jpgここしばらく京都ではいろいろなイベントがあったこともあり、画餅洞コンビとしては珍しく同業の方とご一緒する機会もぽちぽち。
楽しく、美味しく、調子に乗って呑み過ぎました…。

posted by papindo at 20:05| Comment(0) | お知らせ・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。