2013年09月17日

9月のオークションSTARTしています。

20130917.jpgすごい台風でした。
朝方から携帯電話に緊急メールが8通も。
すべて京都市災害対策本部からの特別警報や避難勧告などでした。
全国で初の適用なので当たり前ですが、初めての経験で驚きました。

桂川という京都市の西の方にある川が氾濫し、この川が流れる嵐山などの観光地域も冠水しました。
現在は水は引いているようですが、濁流の泥がまだ残っていて、いつもの様子に戻るにはもう少し時間が掛かるそうです。

ご心配してご連絡くださった皆さま、ありがとうございます。
店の周辺には大きな川などはなく、確かに危険を感じるほどの大雨ではありましたが、店の奥が少し雨漏りしたくらいで大きな被害はありませんでした。
現在はすっきりとした秋晴れです。
ご安心ください。

さて、昨日から今月のYahooオークション出品しています。



9月23日(月祝) 21時〜22時30分ごろ終了予定です。

画餠洞 Yahooオークション出品ページはこちら

今回は自分では、いつもにも増して充実したラインナップになっていると思っています。
特別出品とまでは言いませんが、「ハットリさん、これも出しちゃうの!?」と思わず何度も確認してしまった商品も思い切って出品しています。
やたら撮影に時間が掛かってしまいました。
画像がイマイチやったからとだけは絶対に言われたくない…。
自分でいうのもなんですが、時間が掛かっただけあって、実物に近いしっかりとした画像が撮れたと思っています。

最近のデジカメは性能もよく、写真のプロじゃなくても比較的容易くカッコよい写真が撮れるようになったと思います。
色んな方々の画像を見ていて、構図とか雰囲気とかひっくるめて、上手だなぁと思います。
私はそんなに上手には撮れませんが、それでもカメラの性能には随分助けてもらっています。

ただ、ホームページやブログのイメージショットなどに使う画像はいわゆる「カッコよい」それでよいのですが、Yahooオークションに出品する商品の画像となると、方向性が違ってきます。
実物はもっと良いのにその「良さ」が画像に出ていない、というのももちろん問題なのですが、一番避けなければならないのは、逆に、画像で見たら良かったのに実物を見たら「え?あれがこれ?」というパターン。
時々まぐれで「カッコよ」すぎる画像が撮れることがあるのですが、もったいない、使いたい、という強い思いがあっても、出品商品の画像としては使えません。
あくまでも、実物に近い色や質感、雰囲気、お客さまがお手元で実用される時のイメージ、が最優先されなければならないと思っています。
これが簡単なようで意外と難しい!
まあ、私がなかなか上達しないだけなのかもしれませんが、何年やっていても時間が掛かってしまいます。

因みに以前にも書きましたが、ハットリさんは手ブレ防止機能が付いているカメラでどうしてこんなにブレた写真が撮れるのかと不思議に思うほど「手ブレ王」の名を欲しいがままにしている記念撮影ひとつロクに撮れない人ですが、私の撮る画像への要求がアホみたいに無理難題ばかりです。
商品撮影をする前に画像の角度や撮るポイントなどを一応確認するのですが、なにかと云えば「土門拳みたいに頼んます」、「壷の見えない裏側まで写してください」、「仏性を感じられるショットでヨロシク」。
なんの本を読んでなにを真に受けているのか知りませんが、そんなことが出来たらとっくにプロカメラマンへの道を歩んでますわ!

話が大きく逸れてしまいましたが、出来る範囲で実物に近い画像にしているつもりです。
苦労話みたいになってしまいましたが、いやいや、「土門」にはなれませんが、骨董に独り語りかけながらいつも充実した撮影タイムを楽しんでいます。

今回もみなさまのご入札お待ちしております。
画像の織部も出品中です。
posted by papindo at 17:48| Comment(0) | お知らせ・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。