2010年12月20日

FIGARO japonさんの2月号


figaro.jpg本日発売です。
いささか毛色の違う画像がUPされていて驚かれた方もいらっしゃるかと思います。
フィガロ ジャポンさんの2月号、「冬の京都、乙女旅。」のページで紹介していただいています。
初の女性誌でちょっと照れくさい気もいたしますが…。



京都の骨董屋さん数店舗。
日常使いの小さくて愛おしい器として「豆皿」「グラス」「おちゃこ」を、それぞれのお店からセレクトされています。

画餠洞に「乙女」なものって…?と思わはった方!
あるんです、意外と。目線変われば、ですね。
掲載品の中には売れてしまったものもありますが、FIGAROさんの発売に合わせて置いておいたものもあります。
気になるお品がございましたら、お問い合わせください。

こっとう画餠洞(わひんどう)
営業時間:11:00〜19:00(都合により変動する場合がございます。)
電話:075-467-4400
メールはこちら
posted by papindo at 15:42| Comment(0) | お知らせ・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。