2009年08月07日

酔う舞う、夏の夜、上七軒


上七軒.jpg地元、西陣、上七軒を満喫のここ数日でした。

以前から一度は行ってみたいなぁと思いつつ、常日頃うろうろしている場所なので身近すぎてなかなかきっかけがなかったのですが、ついに夜の上七軒デビュー!


と、言ってもお茶屋さんで豪遊出来るようなご身分ではございません。
上七軒では夏季限定で歌舞練場のお庭でビヤホールが開かれているので、そこへ。
(「ビア」ではなく、「ビヤ」なのが、なんとも風情を感じさせますねー。)

最初の1杯と付き出し2品が最初のセットで1,800円。
その後は各種1杯900円〜950円ほどとのこと。
値段的にはやや高めですが、このお値段で舞妓さんや芸妓さんが接客してくれはるとなると、お安いのでは?と思い、いざ!

接客してくれはるとは聞いていましたが、実際に行ってみると、なんと途中で舞妓さんが隣に座ってくれるではないですか!
しかも、結構ゆっくり。
しかも、会話も気さく。
しかも、かわいい!
そして、ハットリさん、超ハイテンション!!
ワタシも思わず予定以上にに酒が進んでしまいました…。

ちなみに接客してくれはった素敵な舞妓はんのお名前は市照さん。
せっかくなのでご一緒に写真の一枚でも撮らせていただければと、写真係りとしては思ったのですが、同行の男性陣がやけに照れてしまって適わず。
残念。(あ、でもちゃっかりお花名刺はいただきました!)
いやぁ、楽しかったです。

先日は上七軒で盆踊りもあり、そちらにも参加してきました。
50年ぶりに西陣音頭を復活させるという初のイベント。
お茶屋さんのお母さんやお姉さん、もちろん舞妓さんや芸妓さんも何日か前からお稽古されていたようです。


西陣音頭.JPG盆踊り会場の西方尼寺から上七軒の通りを踊りながら流したのですが、踊りはお姉さん方が「ちょちょんがちょん」などと調子をとりながら教えてくれはりました。
ふつう、花街の方に踊りを教えてもらえることなんてなかなか無いことなので、とても貴重な体験でした。

「酔う」のは十八番なれど、「舞う」というほどきれいには踊れないワタシですが、小一時間ほど盆踊りを満喫しました。
いやぁ、楽しかったです。

上七軒の盆踊りはもう終わってしまいましたが、ビヤホールは9月上旬までされているようです。
皆さまも、夏の夜の上七軒、いかがでしょうか。
(ついでに画餠洞にも寄ってくださるとうれしいのです。)

ちなみに、現在出品中のYahooオークションは、ワタシが最近とみに堪能している地元西陣、上七軒界隈からの初出しのお品中心のラインナップとなっております。
よろしければそちらも御覧下さいませ。
画餠洞 Yahooオークション出品ページ


posted by papindo at 18:14| Comment(0) | 裏のうら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。