2007年05月17日


ironもう五月も半ばだというのに、今年になってから2回目のアップというひどい有り様です。
やろうやろうと思いつつもサボり癖がつくとなかなか重い腰が上がらず、何を書いていいやらもさっぱりひらめかず、鬼店主に散々ちくちく言われ罵倒され、ようやく動き出す始末。まあ、そんな愚痴はどうでもいいって隣で店主も言ってます。

さて、今回、鉄です。

前回の大黒さんラッシュに引き続き、またこんなんです。
もっとちゃんとした骨董商品の紹介を期待されている皆様には、大きく期待を裏切る結果となり申し訳ありません。
でも、少しだけ言い訳を。


色々ちょこちょこと新商品を仕入れいてはいるのですが、なぜか最近売れるものと言えば鉄ばかり。
鉄を仕入れりゃ鉄が売れ、売れたし補充すりゃまた鉄が売れ…
他の商品も仕入れているのに鉄だけ矢鱈と回転が速いこの頃。
というか売れてるのは鉄だけ!?
世の中の鉄マニア人口の意外な多さに驚きを隠せません。
新商品紹介に載せようかなあなどとぼんやりしている間にもなくなってしまいそうなので、というのはさすがに言い過ぎですが、入荷したてほやほやでのご紹介です。

この鉄、飾り細工の職人さんの道具だったものです。
職人さんの道具というのは廃業された時ぐらいにしか出てこないので、珍しくて貴重なもの。
そしてさすがは道具、しっかりとしているのはもちろんのこと、使い込まれたものの持つオーラというかなにか独特の雰囲気を放っています。
手に取って頂くと、画像から想像する以上の重量感にきっと「あっ」と思われるかと。
今回はガラス徳利を乗せてみましたが、存在感があるので、何を乗せても格好よく決まると思います。
ほかにもアイディア次第で色々使えそうです。
こういったものは活かし方を考えるのも楽しみの一つですね。

画像
下:鉄の飾り型
上:型吹ガラス徳利 明治
posted by papindo at 18:05| Comment(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。